テリマカシ

実際ボルネオにいらして「ジャランジャラン・ボルネオ」をご利用して頂いた方々からのメールをここではご紹介致します。

TERIMA KASIH(テリマカシ:マレー語で“ありがとう”の意味)の気持ちをこめて。どしどしメールをお待ちしております。お写真もありましたら送って下さい。

是非またボルネオに戻って来てくださることを、心よりお待ち申し上げております。
 

ご意見、ご感想メールをお待ちしております。
jalanjalanborneo@gmail.com

お客様の声


渡辺洋一様 & 万城子様

Apa khabar?
2/20、21の2日間 お世話になりました渡辺です。日本に帰ってきてから 日常生活に戻りましたが、先週の今頃はボルネオでこんなことしていたなあなんて思い出しています。

林さんと初めてお会いしたホテルのロビーでの待ち合わせの時、ギリギリより少し遅くなってしまい、あわてて「すみませんっ!」と挨拶をすると笑顔で「あわてなくて大丈夫ですよ、ここはボルネオですからゆっくり ゆっくりね」というものでした。

1日目 「キナバル公園&ポーリン温泉」の日もお天気ですばらしい山の姿をながめることができ、次の日の「サピ島&マムティク島ツアー」もこんなに天気が良いなんてとってもラッキー!!なんて思ったら島に着いたとたんあの美しい海にクラゲの大群が!!(海が美しいがため、魚もたくさん見えましたがクラゲもよく見えました)林さんの「海に入らないほうがいいです」というアドバイスで泣く泣くあきらめ、ちょっと足をつけただけだったのです。そしてツアーも途中中止。

そこに「何か他にしたいことはないですか?」という林さんの言葉。「カヤックツアーに行きたいです!!」と無理を承知で言ってしまいました。そして林さんのすばやい対応でじゃあ行きましょう!!ということになりました。実際 カヤックに乗るムンカボン川に着いた時は、こんな大きな川を初めてのカヤックで大丈夫だろうか・・と不安いっぱいでしたが、漕ぎ出したらもう後戻りはできない、と腹をくくり最後の方はボルネオの自然の大きさや深さなど心に焼き付けようと景色を楽しむことができました。夕食後 桟橋から夕日を見ているとオレンジ色に染まった川面に優しい風にのせられて、モスクからお祈りの声が響き「ボルネオに来て良かったなあ・・」と感じました。

林さんにはこの他にも予定になかったサンデーマーケットについでに寄ってもらったり市場でフルーツのむき方を教えてもらったり、現地のお酒を飲ませてもらったりと他のツアーガイドさんではないようなこまやかな心くばりをいただきました。

ボルネオで見た大きな夕日と林さんの笑顔は忘れないと思います。
Terima kasih,そして Jumpa lagi!


さやか様 & なおみ様

10/21のカヤックと蛍鑑賞のツアーに参加した、さやか&なおみです。初めてのコタキナバル、最高に楽しかったです。

その中でもこのツアーが特に忘れられない思い出となりました。マングローブが生い茂る中を進むカヤック、きれいな虹と夕陽、近づいてくる蛍、水面の夜光虫、澄んだ星空もうずっとずっと興奮し、感動していました。リンさんに呼ばれるまでカヤックの中でぽーっとずっと夕焼けを見ていました。

道中はリンさんがマレー語を教えてくれたり、景色を楽しみながらボルネオのことをずっと話してくれて、退屈することはありませんでした。マーケットで果物を食べたり色々体験させていただいてありがとうございました。

また、美味しいおやつや夕飯を作ったり、ボートに乗せてくれた村の人たちにも感謝しています。

今度はもう少しマレー語を勉強して行かなくちゃ。キナバル山やリバーサファリのツアーも参加してみたいです。またコタキナバルに行く計画を立てます!!


関口様

こんにちは関口です。先日は突然の電話にも対応していただきまして、ありがとうございます。たまたま当日の朝は、林さんは驚いたことと思いますが林さんのスケジュールが空いていたため(私たちにとっては幸運でした)がサピ島とマムティク島へのツァーを組んでいただきました。

雨季の時期ということで天気が一番心配でしたが、林さんに聞きましたら、「最近のコタキナバルの雨季・乾季は天気の予測が出来ない。」とのことでした。旅行者の滞在期間中、ずっと雨か晴れかどちらかの傾向があることも言っておりました。私たちは到着時のみ雨でしたが、林さんの言ったとおり、滞在中はずっと晴れていました。

それから、ホテルへの帰り道にも途中地元の市場へよっていただきました。果物屋さんでマンゴスチンを選んでいただきました。(ちなみに日本の1個の価格で現地では10個買えました。)味は最高に甘かったです。

最後にこれから、コタキナバルで現地ガイドを選ぶ際には林さんを選ぶことはよい選択であると思います。

それでは、お会いできる日を楽しみにしています。くれぐれも飲みすぎには注意しましょう。


鈴木様

アパカパ~? 8/23にカヤックと蛍鑑賞でお世話になったスズキ&スガです。スズキはすっかり日に焼けて、真っ黒です・・・

初めてのコタキナバル、最高に楽しかったです!こんなに満喫できたのもリンさんのおかげですよ!あんなにカヤックが下手くそで根性なしの私は、リンさんにとって史上最悪なお客だったかも・・・でもリンさんが根気よくおしえてくれたおかげで、あんなに素晴らしい夕日の中で感動ができました!!本当にどうもありがとうございました。

ホタルもあんなに感動するとは思いませんでした。夢のようでした。村の人達とのふれあいも良い思い出になりました。

このツアーに参加して、リンさんのガイドで本当に楽しかったです!次はいつ行こうかと考えると、ウキウキします。また絶対お会いしましょう。次こそは絶対、カヤックもっとスムーズにこぐぞ~(笑)

これから旅に出る皆さん、リンさんのガイドなら同じ内容のツアーでも、きっと最高に楽しくなること間違いないですよ!

トゥリマカシ~♪


一向美穂様

「リバーサファリ」「キナバル公園とポーリン温泉」 お世話になった一向美穂です。旅行中は本当にありがとうございました。みんな感謝しております。

初めてのコタキナバルがとても良い旅になったのは、林さんのおかげです。自然を満喫できました。帰国してからは、やはり忙しい日々ですが、旅行の写真を見たりすると、なんだかホッとします。

コタキナバルは本当に癒しの旅でした。また日本での生活に疲れたら、行きたいと思います。そのときは、またガイドお願いします。本当にありがとうございました。


小林紀代子様

私と母はリンさんのキナバル公園とポーリン温泉に参加しました。当初は旅行社のツアーに参加するつもりでしたが、母が80歳というと「皆についていけないのでは。。。他のツアーにしたら。。。」と消極的な答えが返ってきました。

でも母は丈夫で足に自信ありなのです。私もここまで来て熱帯雨林を歩かないなんて。。。と思いました。そこでネクサスリゾートの日本人スタッフ(美人で感じよい方でした!)に相談して紹介頂いたのがリンさんでした。

母は車に乗ると居眠りをするのですがリンさんのガイドのお陰でしっかり車窓見学もしました!吊橋は私、母、リンさんの順に渡りました。写真を見てお分かりの通り母はリンさんが後ろにいらっしゃるので安心して渡っています。疲れた後の足湯はとてもリラックス出来ました。

日本に帰ってからも「吊橋はスリルがあったね。リンさんとお兄ちゃん(ドライバーさん)は元気かしら?」と懐かしく話しています。


片田由香様

10月3日にロッカウィ・ワイルドライフパークリバーサファリを家族でお世話になりましたカタダです。いろいろとありがとうございました。林さんのおかげで楽しい旅になりました。

お元気で、これからもお仕事がんばって下さい。


北海道恵庭市在住 池田政勝・律子様

コタキナバルを訪問してから、既に6回目になります。ホテルの日本人スタッフからジャランジャランを紹介していただき、毎回コタキナダル滞在を素晴らしいものにしています。

「キナバル公園とボーリン温泉」「リバーサファリ」「ワイルドライフパーク」、「水上集落」と参加しましたが、どれも納得です。特に、「テングザル」はボルネオそのもので、「水上集落」では、子供達の笑顔と、非日常的な生活にふれることができます。

そんなツアーを忘れられない魅力にしてくれるのがガイドのリン(林明傑)さんです。学校で日本語を学んだということで、流暢な日本語には驚きです。優しいリンさんには、女性グループや御家族に最適です。現地でしか分からない貴重な情報も豊富です。

是非に。


島野オフカン様

リバーサファリに参加させていただいた島野オフカン(還暦夫婦)です。10月8日台風東京直撃の日、上野からスカイライナー3時間と云う超特急に乗って、成田発1時半MH81便 20分前に成田到着、職員通用口から滑りこんでコタキナバルにたどり着けた二人です。

9日の日に電話で翌日ツアーの申込んだにもかかわらず気持ちよく引き受けてくれてありがとうございました。車の中での村の紹介、現在のコタキナバルの状況などわかりやすく説明していただきとても楽しかったです。

途中ドリアンの試食、初体験でしたが新鮮なのでおいしく嬉しかったです。リバークルーズでも必死にテングザルをさがしてくれて何匹か見れてよかったです。夜のホタルも感激でした。

運転も長距離ご苦労様でした。思いがけなく一緒に食事もできて、本当に出発日の苦労を忘れる楽しい一日でした。ありがとうございました。


小池太志様

9月28日お世話になりました、小池です。その際は大変ありがとうございました。マリマリ文化村は、林さんのガイドのおかげで全てを楽しむことが出来ました。

妻は英語が話せるのですが、文化村の英語ガイドについてはなかなか理解できなかったようです(発音が少し独特なので理解するのに時間がかかったみたいです)。私は、英語は雰囲気くらいしか理解できないので、林さんのガイドが無ければ、半分も楽しめなかったでしょう。林さんにお願いして大正解でした。

5年ぶり、2回目のボルネオ(コタキナバル)だったのですが、今回もボルネオの奥深さに圧倒された旅となりました。まだまだ知らない文化・自然(教えていただいた海の素晴らしさ)も多くあることも再認識し、またボルネオに行きたいと思いました。3回目のボルネオはいつになるのか分かりませんが、その際にはまた林さんにガイドをお願いできたらと思います。そのときはダイビングのライセンスを取ってから行きたいですね。

それでは、お体に気をつけてお仕事がんばってください。Jumpa lagi またお会いできますように!